Transport Network
トップページ鉄道写真館>富山ライトレール

■ 鉄道写真館 富山ライトレール編

富山ライトレールTLR0600形
TLR0600形

元々は富岩鉄道として開業後、富山地方鉄道→国鉄→JR西日本で運営されていた富山港線を2006年に譲渡を受けライトレール化を行い開業。駅数の増加や運行本数の増加、低床ホームへの改造などを行った。これらの改革に伴って利用者数や営業成績も安定している。富山駅が高架になった後に、富山市内線との直通運転が計画されている。


Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.