Transport Network
トップページ鉄道写真館東武鉄道>8000系(原型車・標準塗色)

■ 鉄道写真館 東武鉄道編

東武鉄道8000系

▲ 東武鉄道8000系 栗橋/2002.12.15
<提供:久保田 政和さん>


【概要】
7800系の後継車として、1963年に登場。10000系が登場するまでの20年間、大量に増備が続いた車両で、主な線区で活躍している。このほか、2・4両編成の一部の車両がワンマン化改造を受け、大師線・亀戸線、東上線小川町〜寄居間などで活躍している。
登場時の原型タイプの車両は、正面部は黒く縁取られていない、側面の行き先表示がないなどの差異がある。一部車両は更新改造を受けているほか、初期車の一部には行き先表示をLEDに取り替えられた車両が存在する。



東武鉄道8000系

▲ 東武鉄道8000系 森林公園検車区【一般公開】/2004.12.25


東武鉄道1800系・8000系

▲ 東武鉄道1800系・8000系 南栗橋車両基地【一般公開】/2006.11.19


東武鉄道8000系・9000系

▲ 東武鉄道8000系・9000系 川越市/2008.6.22


東武鉄道8000系

▲ 東武鉄道8000系 川越市/2008.6.22



Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.