TransportNetwork

【鉄道写真館】京福電気鉄道モボ301形

京福電気鉄道モボ301形(301号車)
▲ 京福電気鉄道モボ301形(301号車) 嵐電嵯峨〜嵐山間/2015.4.2

【概要】

1971年製造。京福電鉄の車両デザインの基礎を作った形式で、登場当時はトロリーポールを装備して登場していた(トロリーバスを除くと日本最後)。

1990年に冷房改造を行ったのちも用いられていたが、2007年に2両とも運用を離脱。302号は廃車解体となった。一方、301号車は京都市交通局東西線開業と嵐電天神川駅開業に伴う輸送力増強のために2008年3月から復活し運行を再開。1両が引き続き用いられている。

【車輌一覧】※各車両の写真は車号のリンクからご覧ください。
車号竣工年月日製造所備考
301 1971.5.12 武庫川車輌  
302 2007年運用離脱→廃車