×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TransportNetwork

【鉄道写真館】大井川鐵道

大井川鐵道3000形・ED501
▲ 大井川鐵道3000形・ED501 新金谷/2004.9.4

【運行エリア】

静岡県島田市・川根本町ほか

【概要】

1917年設立。大井川沿いの貨物輸送などを目的として建設され、大井川本線(金谷〜千頭間)は1931年に全通。また、井川線は大井川電力(のちの中部電力)が発電所建設を目的として建設。1935年に市代まで開通。また、戦後は井川ダム建設のために延伸され、1954年に堂平(井川の先)まで開通します。

井川線が大井川鐡道としての営業を開始したのは1959年。以降も貨物輸送などが行われるものの、1967年をピークとして減少が始まり、1969年から名鉄傘下となり再建が行われる。

蒸気機関車の保存運転に取り組み始めたのはこの時期からで、短距離の保存運転を経て1976年から大井川本線での運行を開始。以降、観光をメインとした経営が行われている。

【ホームページ】

大井川鐵道(http://www.oigawa-railway.co.jp/

【掲載形式一覧】
★大井川本線(電車)
大井川鐵道312系
312系
大井川鐵道420系
420系
大井川鐵道1000系
1000系
大井川鐵道1100形
1100形
大井川鐵道3000系
3000系
大井川鐵道16000系
16000系
大井川鐵道21001系
21001系
大井川鐵道7200系
7200系
★大井川本線(電気機関車)
E10形
E10形
ED500形
ED500形
大井川鐵道E31形
E31形
大井川鐵道9600形
9600形
大井川鐵道C10形
C10形
大井川鐵道C11形
C11形
大井川鐵道C12形
C12形
大井川鐵道C56形
C56形
★井川線
大井川鐵道クハ600形ほか
井川線の車輌
大井川鐵道スハフ1形
スハフ1形
   
★貨車
大井川鐵道Cシキ300形
Cシキ300形
大井川鐵道Cト100形
Cト100形
大井川鐵道Cワフ0形
Cワフ0形