TransportNetwork

【鉄道写真館】西日本鉄道323形(北方線)

西日本鉄道北方線323形(324号車)
▲ 西日本鉄道北方線323形(324号車) かしいかえん/2015.4.16

【概要】

1956年、北方線の2軸単車取り替えと輸送力増強のために製造されたボギー車両。軽量化のためにバス車体の工法を用いたほか、車両限界をクリアするために独特の形状となっている。2両で製造は打ち切られ、以降は連接車331形の導入へと移る。

1980年に北方線が廃止となったのち、323号車は到津遊園に保存(のちに解体)、324号車は土佐電気鉄道に譲渡され、イベント用途を中心に使用されていた。2007年に運用を離脱し廃車、2008年以降は私設団体による保存となり、2015年現在はかしいかえん内での展示となっている。


西日本鉄道北方線323形(324号車)
▲ 西日本鉄道北方線323形(324号車) かしいかえん/2015.4.16