TransportNetwork

【鉄道写真館】西日本鉄道100形(北九州線)

西日本鉄道100形(148号車)
▲ 西日本鉄道100形 (148号車) 門司港レトロ地区/2011.4,17

【概要】

1940〜1941年、北九州線に138系として導入された。1953年に車両の改修工事を、1971年にワンマン改造を実施し現在の姿になる。

1985年に本線の一部・枝光線・戸畑線が廃止となった際に余剰となり廃車。1両が交通科学館に展示されていたが、閉館後門司港レトロ地区駐車場へ移設し、旧塗色となって展示されている。


西日本鉄道100形(148号車)
▲ 西日本鉄道100形 (148号車) 門司港レトロ地区/2011.4,17