TransportNetwork

【鉄道写真館】長崎電気軌道500形

長崎電気軌道500形(502号車)
▲ 長崎電気軌道500形(502号車) 原爆資料館/2019.4.2

【概要】

1966年に6両がナニワ工機で製造された。370形製造後も残る木造車の置き換えを進めるべく導入された。

製造時よりワンマン対応を見越した設計となっており、車体は新造、下回りは大阪市電1701形の廃車発生品を使用している。

1968年にワンマンカー第1号として506号車が改造された後、1968年中にほかの5両も改造された。冷房改造は1985年、行き先表示の自動化は1984〜1985年に、老朽化していた台車の振替(ブリル77E→K10)は1986〜1991年にかけて行われた。

【車輌一覧】※各車両の写真は車号のリンクからご覧ください。

車号竣工日廃車年月日備考
501 1966.12.18 2014.3.31  
502 1966.12.19 <現存>  
503 1966.12.29 <現存>  
504 <現存>  
505 <現存>  
506 1966.12.30 <現存>