TransportNetwork

【鉄道写真館】長崎電気軌道1800形

長崎電気軌道1800形(1803号車)
▲ 長崎電気軌道1800形(1803号車) 市民会館/2019.3.30

【概要】

2000年と2002年に合計3両が導入された。

1700形までとはデザインが大きく変わり、車輌幅・長さとも拡大された。正面は曲面ガラスを採用し、大きな1枚窓のようなデザインとなっている。

車体はアルナ工機で製造されているが、台車・主電動機は西鉄北九州線600形の廃車発生品を用いており、制御装置は新造品の間接制御を採用している。

【車輌一覧】※各車両の写真は車号のリンクからご覧ください。

車号製造年月日備考
1801 2000.12.6  
1802  
1803 2002.1.30