TransportNetwork

【鉄道写真館】長崎電気軌道1500形・1500A形

長崎電気軌道1500形・1500A形(1505・1507号車)
▲ 長崎電気軌道1500形・1500A形(1505・1507号車) 原爆資料館/2019.4.2

【概要】

1993〜1997年にかけて7両が導入された。

700形や1050形の置き換えを目的に、アルナ工機で製造された新造車体に西鉄北九州線600形の廃車発生品の台車・主電動機などを組み合わせて製造された。1300形からデザインがマイナーチェンジされ、側面の窓配置や前照灯・尾灯の配置、窓回りの塗装変更などが行われている。

2010年には、1507号車が1500A形への改造が行われた。実施内容は間接制御化、側面の行き先表示の大型化や制動システムの二重化などで、1800形と同水準の走行性能を有するようになった。

【車輌一覧】※各車両の写真は車号のリンクからご覧ください。

車号製造年月日1500A形改造日備考
1501 1993.7.10 (改造なし)  
1502 (改造なし)  
1503 1994.7.7 (改造なし)  
1504 1995.6.22 (改造なし)  
1505 (改造なし)  
1506 1996.6.27 (改造なし)  
1507 1997.6.23 2010.8.23