TransportNetwork

【鉄道写真館】水島臨海鉄道キハ30・37・38形

水島臨海鉄道キハ37形・キハ30形(国鉄色)
▲ 水島臨海鉄道キハ37形・キハ30形(国鉄色) 倉敷市〜球場前間/2014.12.5
【概要】2013年導入の車両。キハ20形の代替用としてキハ30形1両、キハ37形3両、キハ38形1両をJR東日本から購入した。運用開始は2014年5月からで、平日ラッシュ時に固定ダイヤでの運用となっている。
【車輌一覧】
車号旧番号塗装備考
キハ30 100 キハ30 100 国鉄色
キハ37 101 キハ37 1003 水島色
キハ37 102 キハ37 1002 水島色
キハ37 103 キハ37 2 国鉄色
キハ38 104 キハ38 1003 国鉄色

水島臨海鉄道キハ37形・キハ30形(国鉄色)
▲ 水島臨海鉄道キハ37形・キハ30形(国鉄色) 倉敷市〜球場前間/2014.12.5