Transport Network
トップページ鉄道写真館名古屋鉄道>600形(標準色)

■ 鉄道写真館 名古屋鉄道編

名古屋鉄道600形(606号車)

▲ 名古屋鉄道600形(606号車) 田神/2004.3.21


【概要】
1970年に、田神線開通に伴って各務原線新岐阜駅(現名鉄岐阜駅)への直通が実施されることになり、日本車輌で6両が製造された車輌。
田神線・美濃町線が600Vなのに対して各務原線が1500Vのため、2つの電圧に対応できる複電圧仕様となって登場している。2000年に登場した800形の増備や、870形の複電圧改造に伴って601〜605の5両が廃車となり、残る606号車が廃止まで活躍していた。606号車は2004年10月からスカーレット+白帯の登場時の塗色に変更されている。
また、601号車は旧名鉄美濃駅(長良川鉄道美濃市駅から徒歩)に保存されているほか、2両もそれぞれ岐阜市内などに保存されている。



名古屋鉄道600形(606号車)

▲ 名古屋鉄道600形(606号車) 市ノ坪/2004.4.3


名古屋鉄道600形(606号車)

▲ 名古屋鉄道600形(606号車) 日野橋/2004.4.3


名古屋鉄道600形・510形

▲ 名古屋鉄道600形・510形 旧名鉄美濃駅/2004.8.29



Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.