Transport Network
トップページ鉄道写真館名古屋鉄道>510形

■ 鉄道写真館 名古屋鉄道編

名古屋鉄道モ510形

▲ 名古屋鉄道モ510形 尻毛付近/1993.8
<提供:たろさん>


【概要】
1926年に日本車両で製造された。名古屋鉄道合併以前の美濃電気軌道からの生き残りで、正面の5枚窓や丸みを帯びた車体など、人気が高いことで有名。
岐阜駅前〜黒野間の直通急行運転開始に伴い、揖斐線・岐阜市内線で直通列車を担当するようになった。廃止する数年前から定期運用がなくなり、専ら予備車として、また臨時列車用として活躍していた。
なお、510形のうちの1両は旧名鉄美濃駅(長良川鉄道美濃市駅から徒歩)に保存されている。


名古屋鉄道750形、510形

▲ 名古屋鉄道750形、510形 黒野/撮影日不明
<提供:みきよひろさん>


名古屋鉄道510形

▲ 名古屋鉄道510形 市ノ坪/2004.3.21


名古屋鉄道600形・510形

▲ 名古屋鉄道600形・510形 旧名鉄美濃駅/2004.8.29


名古屋鉄道510形

▲ 名古屋鉄道510形 市ノ坪/2005.3.21


Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.