TransportNetwork

【鉄道写真館】愛知高速交通100形

愛知高速交通100形
▲ 愛知高速交通100形 杁ヶ池公園/2015.4.1

【概要】

2005年のリニモ開業に合わせて導入された車両。中部HSST開発のHSST-100L形をベースに設計された車両で、01編成が2002年に落成、02〜08編成が2005年の開業までに製造された。また、万博輸送に合わせて09編成も導入されていたが、現在は使用停止となっている。

近年はラッピング車両が登場しており、沿線の関係会社のもののほか、自社キャラクターなどを用いたデザインのものなども登場している。


愛知高速交通100形(10周年記念・鉄道むすめラッピング)
▲ 愛知高速交通100形(10周年記念・鉄道むすめラッピング) 杁ヶ池公園/2015.4.1

愛知高速交通100形(鉄道むすめラッピング)
▲ 愛知高速交通100形(鉄道むすめラッピング) 杁ヶ池公園/2015.4.1

愛知高速交通100形(鉄道むすめラッピング)
▲ 愛知高速交通100形(鉄道むすめラッピング) 杁ヶ池公園/2015.4.1

愛知高速交通100形(知多娘。ラッピング)
▲ 愛知高速交通100形(知多娘。ラッピング) 杁ヶ池公園/2015.4.1

愛知高速交通100形(知多娘。ラッピング)
▲ 愛知高速交通100形(知多娘。ラッピング) 杁ヶ池公園/2015.4.1

愛知高速交通100形(トヨタ博物館ラッピング)
▲ 愛知高速交通100形(トヨタ博物館ラッピング) 杁ヶ池公園/2015.4.1

愛知高速交通100形(10周年記念ラッピング)
▲ 愛知高速交通100形(10周年記念ラッピング) 杁ヶ池公園/2015.4.1

愛知高速交通100形(リニモたんラッピング)
▲ 愛知高速交通100形(リニモたんラッピング) 杁ヶ池公園/2015.4.1