×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TransportNetwork

【鉄道写真館】愛知高速交通

愛知高速交通100形(10周年記念・鉄道むすめラッピング)
▲ 愛知高速交通100形(10周年記念・鉄道むすめラッピング) 杁ヶ池公園/2015.4.1

【運行エリア】

愛知県名古屋市・豊田市・長久手市

【概要】

2000年会社設立。愛知県の東部丘陵地域で学術研究施設や宅地開発が行われることとなり、軌道系交通機関を建設することとなった。当初は地下鉄東山線の延伸を計画していたものが発展・変更されて東部丘陵線の計画が具体化する。

1992年の運輸政策審議会で導入の答申を受け、中量交通機関の中から急勾配・システムの先進性などの理由でHSST(常電導吸引型磁気浮上システム)を採用することとなった。

2005年3月6日に全線が開業、愛知万博開催中はその輸送の任に当たった。その後は利用者数が低迷しており、乗客増加に向けた施策が随時行われている。

【ホームページ】

Linimo(http://www.linimo.jp/

【掲載形式一覧】

愛知高速交通100形
100形