TransportNetwork

【鉄道写真館】熊本電気鉄道5000形

熊本電気鉄道5000形
▲ 熊本電気鉄道5000形 北熊本/2016.11.29

【概要】

元東京急行電鉄初代5000系で1981年と1985年に計6両が導入された。

1981年の導入当初は2両固定編成で使用されていたが、1985年に導入された4両は両運転台に改造され(改造側は貫通タイプの運転台)、のちに1981年導入車も1両が改造が行われた。

急激な老朽化や強度の問題から冷房改造が困難なことなどから1995年の6000形導入に伴い順次廃車が行われ、最後まで残った2両は2004年から東急時代のライトグリーンに塗装変更されて北熊本〜上熊本間で用いられていたものの、2015年〜2016年にかけて01形に置き換えられて運用を離脱している。最後まで残った5101A号車が動態保存され、北熊本駅構内で運転体験などに用いられている。


熊本電気鉄道5000形
▲ 熊本電気鉄道5000形 北熊本/2016.11.29