TransportNetwork

【鉄道写真館】京阪電気鉄道5000系(旧塗装)

京阪電鉄5000系
▲ 京阪電鉄5000系 千林/2008.7.12

【概要】

1970年登場の車両。ラッシュ時の抜本的な対策用として日本初の片側に5か所の客用扉を持つ車両として登場した。車体は軽量化のためにアルミ合金製を採用。また、5扉のうちの2か所をラッシュ時以外は使用せず、座席を使用できるための機構が採用されている。7本49両が導入され、ラッシュ時の最混雑時間帯に集中投入され威力を発揮した。


京阪電鉄5000系
▲ 京阪電鉄5000系 中書島/2004.1.1
<提供:久保田 政和さん>

京阪電鉄5000系
▲ 京阪電鉄5000系 滝井/2004.1.18

京阪電鉄5000系
▲ 京阪電鉄5000系 千林/2008.7.12