Transport Network
トップページ鉄道写真館JR通勤型・一般型電車>E231系

■ 鉄道写真館 JR各社通勤型・一般型電車編

JR東日本E231系(総武緩行線)

▲ JR東日本E231系(総武緩行線) 代々木/2008.11.15


【概要】
E217系(近郊型)の仕様と209系の仕様がほぼ同様となったため、性能上の区別がなくなり一般型車両として開発された車両。試作車両は209系950番台として1998年に(その後E231系900番台に形式変更)、量産車両は1999年から総武緩行線を手始めに登場している。従来の電線に変わり、車内にコンピューターネットワーク(TIMSと呼ばれる)を張り巡らし、ブレーキ制御から乗客向けの情報提供など広範囲にわたって活用されている。
総武中央緩行線、常磐快速線、山手線(500番台)、東海道線・東北線・高崎線(近郊タイプ)、東西線直通用(800番台)として用いられている。


★バリエーションリスト
★900番台 ★0番台 ★近郊タイプ
E231系900番台
総武緩行線
E231系(総武緩行線)
総武緩行線
E231系(常磐快速線)
常磐快速線
E231系(近郊タイプ)
東海道東北高崎線
★500番台 ★800番台
E231系500番台(山手線)
山手線
E231系500番台(山手線特別塗装)
山手線特別塗装
E231系800番台
東西線直通用
 

Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.