TransportNetwork

【鉄道写真館】JR東日本207系900番台

JR東日本207系900番台
▲ JR東日本207系900番台 金町/2008.12.30

【概要】

1986年に登場したVVVFインバータ制御車両の試作的意味合いも込めて作られた車両。車体は205系同様で、地下鉄乗り入れ用のため先頭車は貫通扉つきとなっている。その後増備などはないため、1編成のみの存在となっている。なお、JR西日本で増備が続いている207系はJR西日本で設計された車両のため、基本的には異なる形式。


JR東日本207系900番台
▲ JR東日本207系900番台 松戸/2005.3.6

JR東日本207系900番台
▲ JR東日本207系900番台 金町/2006.1.21

JR東日本207系900番台
▲ JR東日本207系900番台 金町/2008.12.30