Transport Network
トップページ鉄道写真館JR通勤型・一般型電車>205系

■ 鉄道写真館 JR各社通勤型・一般型電車編

JR東日本205系(京葉線/二段窓タイプ)

▲ JR東日本205系(京葉線/二段窓タイプ) 舞浜/2009.7.11


【概要】
1985年登場の車両。201系・203系で使用されていたチョッパ制御から低コストな界磁添加励磁制御をとしたほか、車体もステンレス製とするなどそれまでの国鉄型車両とは異なる形状をしている。山手線に投入された初期の4本を除き、側面窓は1段下降式を採用している。JR化後もJR東日本・西日本で導入された。


★バリエーションリスト
●基本番台
205系0番台(山手線)
山手線
205系0番台(東海道・山陽緩行線)
東海道・山陽緩行線
205系0番台(横浜線)
横浜線
205系0番台(南武線)
南武線
205系0番台(総武・中央緩行線)
総武・中央緩行線
205系0番台(埼京線)
埼京線
205系0番台(京葉線)
京葉線
205系5000番台(武蔵野線)
武蔵野線
(0・5000番台)
205系0番台(阪和線)
阪和線
     
●区分番台車
205系500番台(相模線)
500番台
(相模線)
205系1000番台(阪和線)
1000番台
(阪和線)
   
●JR東日本転用改造車グループ
205系1000番台(南武支線)
1000番台
(南武支線)
205系1100番台(鶴見線)
1100番台
(鶴見線)
205系1200番台(南武線)
1200番台
(南武線)
205系3000番台(八高・川越線)
3000番台
(八高・川越線)
205系3100番台(仙石線)
3100番台
(仙石線)
     

Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.