TransportNetwork

【鉄道写真館】国鉄・JR101系

JR東日本南武支線101系
▲ JR東日本南武支線101系 浜川崎/撮影日不明
<提供:みきよひろさん>

【概要】

全電動車両とし、高性能化を果たして輸送力増強を図るために登場した車両。試作車が1957年、量産車が1958年に登場している。登場当初は混雑が激しかった中央線に投入された。当初予定されていた全電動車化は変電所の増設などが必要なため、当面の間見送られることとなり、付随車も登場している(→その後も、全電動車化は果たされていない)。山手線、総武線、関西線などを中心に活躍したもの、1979年以降103系や201・205系などによって置き換えが進行。最後まで残っていた南武支線の車両も2003年に置きかれられて引退となった。

【バリエーションリスト】
日本国有鉄道101系(試作車)
試作車
JR東日本101系(南武線)
南武線
JR東日本101系(南武支線)
南武支線
日本国有鉄道101系(鶴見線)
鶴見線