Transport Network
トップページ鉄道写真館JR各社機関車>EF64形

■ 鉄道写真館 JR各社機関車編

JR東海ほかEF64形0番台(貨物更新色・ユーロライナー色・国鉄色)

▲ JR東海ほかEF64形0番台(貨物更新色・ユーロライナー色・国鉄色) 稲沢/2005.9.10


【概要】
1964年から製造を開始した直流用電気機関車。急勾配を抱える幹線向けに開発された形式で、中央本線や奥羽本線(板谷峠)などを主な運用線区としている。基本番台は1964〜1976年に、1000番台は1980〜1982年にかけて製造されている。
国鉄民営化後も貨物列車などを中心に用いられてきたものの、EH200形などの登場に伴い、徐々に活躍の場が狭まってきている。

<バリエーションリスト>
★0番台
EF64形0番台(直流電機標準色)
直流電機標準色
EF64形0番台(茶色塗装)
茶色塗装
EF64形0番台(JR貨物色)
JR貨物色
EF64形0番台(ユーロライナー色)
ユーロライナー色
★1000番台
EF64形1000番台(直流電機標準色)
直流電機標準色
EF64形1000番台(茶塗装)
茶塗装
EF64形1000番台(JR貨物色)
JR貨物色
 

Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.