TransportNetwork

【鉄道写真館】JR四国7200系

JR四国7200系
▲ JR四国7200系 坂出/2017.4.10

【概要】

2016年に登場した形式。元は1987年の予讃線電化開業に合わせて導入された121系。

導入から約30年を経過し、大幅なリニューアルを実施。主要機器の更新、制御方式の変更(VVVFインバータ制御に換装)、台車の変更(「efWING」に取換)、カラーリングの変更(赤+ライムグリーン帯)、ワンマン機器の設置(一部編成のみ)、車内シート配置の変更など、大規模な修繕が図られている。また、7000系との併結が可能となった。

121系からの改造が順次行われており、最終的には7200系に更新される予定。高松〜観音寺・伊予西条・琴平間で使用されている。


JR四国7200系
▲ JR四国7200系 坂出/2017.4.10