Transport Network
トップページ鉄道写真館JR各社特急形電車>E653系

■ 鉄道写真館 JR各社特急形電車編

JR東日本E653系特急「フレッシュひたち」

▲ JR東日本E653系特急「フレッシュひたち」 石岡〜高浜間/2005.3.13


【概要】
老朽化してきた勝田区485系を置き換えるために1998年登場した特急形電車。7両固定編成と4両固定編成が存在し、7・11・14両を組んで「フレッシュひたち」に用いられている。
流線形タイプの高運転台となり、車体・機器には耐寒耐雪構造を採用している。また、デッドセクション間の通過時もバッテリーによって室内の電灯はついたままにできるようになっている。
カラーリングは白と銀色がベースで、車体下部のカラーリングは基本編成4色、付属編成1色の5種類がある。基本編成には「梅と好文亭」をイメージした赤、「塩屋崎海岸と灯台」をイメージした青、「ひたち海浜公園と水仙」をイメージした黄、「霞ヶ浦と帆曳舟」をイメージした緑のいずれかを、付属編成には「袋田の滝と紅葉」をイメージした朱色を用いている。
フレッシュひたちの大部分の列車で使用されている。



JR東日本E653系特急「フレッシュひたち」

▲ JR東日本E653系特急「フレッシュひたち」 高浜〜石岡間/2005.3.13
<提供:久保田 政和さん>


JR東日本E653系特急「フレッシュひたち」

▲ JR東日本E653系特急「フレッシュひたち」 勝田/2002.6.2
<提供:久保田 政和さん>


JR東日本E653系特急「フレッシュひたち」

▲ JR東日本E653系特急「フレッシュひたち」 我孫子/2005.4.29


JR東日本E653系特急「フレッシュひたち」

▲ JR東日本E653系特急「フレッシュひたち」 馬橋/2012.9.29



Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.