Transport Network
トップページ鉄道写真館JR各社特急形電車>183・189系

■ 鉄道写真館 JR各社特急形電車編

JR東日本183系特急「かいじ」

▲ JR東日本183系特急「かいじ」 高円寺/撮影日不明
<提供:久保田 政和さん>


【概要】
183系は1972年に房総地区向けの特急電車として、189系は1975年に登場した横軽対策を施して登場した形式。
485系や583系に類似した車体を持っており、先頭車は当初から正面貫通型を採用している。また、ドア数は片側2扉に増加している。183系は中央線や房総方面への特急列車を中心に、189系は長野方面への特急「あさま」を中心に用いられていた。また、JR西日本の183系は485系から改造された形式で、捻出された交流機器を用いて七尾線電化用車両を改造している。
JR東日本所属車両は新幹線開業や後継車両の導入に伴い定期運用から離脱し、臨時列車で活躍。JR西日本所属車両は2011年から287系や381系への置き換えが順次行なわれている。

●基本番台グループ
183系国鉄色
国鉄色
183系あずさ用グレードアップ色
グレードアップ色
183系あずさ色
あずさ色
189系あさま色
あさま色
189系彩野
彩野
189系東武直通色
東武直通色
   
●700・800番台
183系700・800番台国鉄色
国鉄色
183系700・800番台JR西日本色
JR西日本色
   

Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.