Transport Network
トップページ鉄道写真館JR各社気動車>キハ100系・キハ110系

■ 鉄道写真館 JR各社気動車編

JR東日本キハ110系

▲ JR東日本キハ110系 常陸大子/2003.9.7
<提供:久保田 政和さん>


【概要】
JR東日本がキハ58系列などの置き換えを目的に設計した新型気動車。1990年に登場し、老朽化した気動車を多く抱えていた路線に対して導入を進めてきた車両。
20mクラスの車両で、急行「陸中」向けに設計された基本番台をはじめ、登場時期などによって設計が異なっている。また、「秋田リレー号」として使用されていた300番台の一部も200番台グループに改造されているなどの特徴がある。
通常のカラーリングは、すそを萌黄色としている。八高線や飯山線、東北地方の多くの路線などで用いられている。

★キハ100系
キハ100系0・200番台/標準色
0・200番台/標準色
キハ100系POKEMONトレイン
POKEMONトレイン
キハ101形
キハ101形
 
★キハ110系
キハ110系0番台
0番台
キハ110系100番台
100番台
キハ110系200番台
200番台/標準色
キハ110系200番台/陸羽東線色
200番台/陸羽東線色
キハ110系700番台「Tohoku Emotion」
700番台
     

Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.