Transport Network
トップページ鉄道写真館上信電鉄>200形(その1)

■ 鉄道写真館 上信電鉄編

上信電鉄200形(富岡製糸場ラッピング)

▲ 上信電鉄200形(富岡製糸場ラッピング) 南高崎〜根小屋間/2006.4.7


【概要】
1964年と1969年にそれぞれ登場した自社発注車。製造は西武所沢工場で行われており、そのためか側面のデザインはどことなく西武101系などを思いこすことが出来る。
モハ204・205は1990年に東武3000系の正面部を用いて両運転台化改造となったほか、そのほかの車両もワンマン化されて活躍している。しかし、冷房がないことなどが問題となっており、500系と入換えに廃車が発生している。



上信電鉄200形

▲ 上信電鉄200形 高崎/2003.11.16
<提供:久保田 政和さん>


上信電鉄200形

▲ 上信電鉄200形 高崎/2003.11.16
<提供:久保田 政和さん>


上信電鉄200形・デキ1形

▲ 上信電鉄200形・デキ1形 南蛇井/2003.11.16
<提供:久保田 政和さん>


上信電鉄200形(富岡製糸場ラッピング)

▲ 上信電鉄200形(富岡製糸場ラッピング) 南高崎〜根小屋間/2006.4.7


上信電鉄200形(富岡製糸場ラッピング)

▲ 上信電鉄200形(富岡製糸場ラッピング) 南高崎〜根小屋間/2006.4.7


上信電鉄6000形・200形

▲ 上信電鉄6000形・200形 高崎検車区(一般公開)/2008.10.26



Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.