Transport Network
トップページ鉄道写真館伊予鉄道>モハ50形

■ 鉄道写真館 伊予鉄道編

伊予鉄道モハ50形(52号車)

▲ 伊予鉄道モハ50形 (52号車) 道後温泉/2002.8.19
<提供:JBさん>


【概要】
製造時期や経歴などでグループが分かれている。
第1グループは51〜61号車で、正面3枚窓・前後扉(後に前中扉に改造)の仕様。第2グループは62〜78号車で、中央の窓が大きく、前中扉の仕様。
第3グループは元南海和歌山市内線の車輌。81号車のみ該当し、現在は廃車されている。第4グループは1001〜1003号車。外見上は62〜78号車同様であるものの、呉市交通局が1959年に導入した車輌を1968年譲り受けたもの。こちらも全廃となり、1001号車は里帰りしている。
この形式は松山市内線の主力車両として活躍している。


伊予鉄道モハ50形(51号車)

▲ 伊予鉄道モハ50形 (51号車) 道後温泉〜道後公園間/2001.12.31
<提供:みなかのさん>


Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.