TransportNetwork

【鉄道写真館】広島電鉄70形

広島電鉄70形
▲ 広島電鉄70形(76編成) 土橋〜小網町間/2007.6.10
【概要】
1959年に製造されたドイツ・ドルトムント市電が前身。1977年の広島電鉄開業65周年に合わせて導入されたもの。当初は市内〜宮島線の直通用として活躍したものの、新型車両の増備に伴って運用から外れていた。また、輸送力不足が顕著となっていた5号線広島駅〜宇品二丁目間でも一時期用いられていたものの、3000形の転属に伴って運用から外れている。2008年6月から76号車は江波車庫で休車となり、2012年に廃車後、広電本社に隣接するマダムジョイ千田店敷地内にオープンしたレストラン「トランヴェールエクスプレス」として活用される(現在は営業中止となり、展示のみ継続中)。
【車輌一覧】※各車両の写真は車号のリンクからご覧ください。
車号旧所属・番号製造年製造会社譲渡年廃車年備考
76ACB ドルトムント都市事業 76ACB 1959 デュワグ 1981 2012 マダムジョイ千田店前に保存
77ACB ドルトムント都市事業 80ACB 2006