×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TransportNetwork

【鉄道写真館】広島電鉄5100形

広島電鉄5100形
▲ 広島電鉄5100形(5101編成) 平良〜宮内間/2005.3.26

【概要】

国産初の超低床車両として2005年3月30日に運行を開始。5000形に続く低床車両で、「GreenMoverMax」の愛称を持っている。5000形とは異なり、白を基調とした丸みを帯びたデザインとなっている。1号線や2号線を中心に、朝ラッシュ時は5号線でも用いられている。

【車輌一覧】※各車両の写真は車号のリンクからご覧ください。
車号竣工年製造会社備考
5101 2004 近畿車輛
三菱重工業
東洋電機製造
広島観光インフォメーション電車
5102 2005  
5103 2005 広島倉敷線高速バス広告車
5104 2005 広島松江・米子線高速バス広告車
5105 2007  
5106 2007 広島松江・米子線高速バス広告車
5107 2007 アンジュヴィオレ電車
5108 2007 サンフレッチェ電車
5109 2010 カープ電車
5110 2010 広響電車