Transport Network
トップページ鉄道写真館>函館市企業局交通部

■ 鉄道写真館 函館市企業局交通部編

30形「箱館ハイカラ號」
30形
500形
500形
710形
710形
800形
800形
1000形
1000形
2000形
2000形
3000形
3000形
8000形
8000形
8100形
8100形
9600形
9600形
   

函館市交通局の路面電車のルーツは1897年開業の馬車鉄道にまでさかのぼることが出来る。
この馬車鉄道は1911年に電力会社である函館水電に買収され、当時馬車鉄道だった区間すべてを電化し、電車での運行を1913年から開始。
戦後、路線拡張が進み、最盛期には17.6kmが存在したものの、1978年のガス会社前〜五稜郭駅前間の廃止、1992年の松風町〜宝来町間(東雲線)、1993年の函館駅前〜ガス会社前〜五稜郭公園前間(宮前線)の廃止が行われ、現在の路線網となっている。
系統は2系統(湯の川〜谷地頭間)・5系統(湯の川〜函館どっく前間)の2種類。
2011年4月から組織改編により函館市企業局交通部となっている。


Transport Network 表紙
Copyright(C) Transport Network All Rights Reserved.