×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TransportNetwork

えちぜん鉄道
(旧京福電気鉄道福井支社)


鉄道写真館

えちぜん鉄道MC6101形
▲ えちぜん鉄道MC6101形 勝山/2017.4.1

【運行エリア】

福井県福井市・勝山市・坂井市ほか

【概要】

福井県内で三国芦原線・勝山永平寺線の2路線を運行する第3セクター。京福電気鉄道福井支社で運営していた3路線のうち、2路線を譲り受けて2002年に発足した。

京福電鉄時代の2000年に2度にわたって正面衝突事故を起こしたことにより、全線で運行停止となりバスによる代替輸送を行っていたものの、並行道路で慢性的な渋滞が発生したことにより鉄道による運行再開を図るために第3セクターを設立。京福電気鉄道から越前本線(→勝山永平寺線)と三国芦原線の譲渡を受け、2003年に運行を再開した。なお、永平寺線(東古市〜永平寺間)はバス代替となっている。

運行再開後は積極的な利用促進や合理化を行う一方、アテンダントの添乗による乗客への案内サービスの向上などが図られる一方、旧京福時代に譲り受けた車両の老朽代替を積極的に行い、2014年までに大部分の車両が入れ替えられた。また、2016年からは三国芦原線鷲塚針原〜田原町間で福井鉄道との相互直通運転が開始となった。

【ホームページ】

えちぜん鉄道(http://www.echizen-tetudo.co.jp/

【掲載形式一覧】

〇営業用車両
えちぜん鉄道MC1101形
MC1101形
えちぜん鉄道MC2101形
MC2101形
えちぜん鉄道MC2201形
MC2201形
京福電気鉄道モハ3001形
モハ3001形
えちぜん鉄道MC5001形
MC5001形
えちぜん鉄道MC6001・6101形
MC6001・6101形
えちぜん鉄道MC7000形
MC7000形
えちぜん鉄道L形
L形
〇非営業用車両
えちぜん鉄道ML6形
ML6形
えちぜん鉄道ML521形
ML521形