TransportNetwork

【鉄道写真館】松本電気鉄道ED30形

松本電鉄ED30形
▲ 松本電鉄ED30形 新村車庫(許可を得て撮影)/2004.11.23
<提供:久保田 政和さん>

【概要】

1926年ボールドウィン・ウェスチングハウス社製の凸形機関車。信濃鉄道3号機として登場の後、国鉄(1200V→1500Vへ昇圧)→岳南(600Vに降圧)→西武(1500Vに昇圧)とたどり、1956年に750Vに降圧された上で松本電鉄入りしている。貨物機関車牽引用として活躍していたほか、貨物列車廃止後も除雪用となっている。1986年には1500Vへの昇圧工事を再び受けている。2005年9月に廃車となった。


松本電鉄ED30形
▲ 松本電鉄ED30形 新村車庫(許可を得て撮影)/2004.11.23
<提供:久保田 政和さん>