TransportNetwork

【TransportNetwork Report】
No.001「栗橋みなみスタンプラリーに行ってきた」

2010年2月12日〜5月31日まで栗橋駅周辺の商店街で開催されている「栗橋みなみスタンプラリー」に参加してきました。その様子の第1弾をお届けします(実施日:2010.2.13)。

「栗橋みなみスタンプラリー」とは。

トミーテックというメーカー(鉄道模型のTOMIXでおなじみ)が発売している鉄道制服コレクションフィギュア「鉄道むすめ」。その中に、東武鉄道駅務係「栗橋みなみ」というキャラクターがいるのです。名前の由来は東武日光線の「南栗橋」から。

そんなキャラクターを使った町興しの企画として、栗橋町商工会が主催したイベントがこの「栗橋みなみスタンプラリー」というわけ。協賛店28店舗で300円以上の買い物をするとスタンプがもらえ、10店舗・20店舗・28店舗(全店)達成するたびにプレゼントがもらえます。

今回は10店舗達成を目標に、街を巡ってみることにしました。

まずは「井上酒店」へ。

栗橋駅
▲ 栗橋駅。いたって普通の橋上駅。

と書きつつも、実は栗橋町へ来たのは事実上始めての私(昔、ホリデーパスを使って各駅下車を試みていたころに降りたことはあるみたいだけど)。そんな中、地図も何も無いので土地勘もわからない。おまけに、台紙をどこでもらえるかもわからない(※ 後で確認したら、協賛店ならどこでも大丈夫みたい)。ということで、まずはすでに栗橋みなみを使ったお酒を販売している井上酒店に向かってみるものの、すでに迷子の私。ね、中途半端な人見知りはこういうときに困ります(笑)。

のぼり
▲ 参加店においてあるのぼり。全店舗制覇でこれがもらえる。

迷子になりつつ歩くこと10分くらい?井上酒店が見えてきました。そして、聞き覚えのある声が聞こえてきまして。

井上酒店
▲ 井上酒店。栗橋みなみ&あかながいます。

店内に入ると、置いてありますよ。「純米酒みなみ」とか出来立てのワインや和らぎ水。さらには「とむりえ」などの美少女キャラが描かれているお酒も。

…そして、話を伺っていたらもう1時間ほどおりまして(笑)。このままではスタンプラリーがすすまない(笑)!ということでワインだのを買うのは後にして(重いから…)、腹ごしらえをかねて近くのラーメン屋さん「福楽」へ。

「福楽」に行ったら、チャーシューを食べましょう。

井上酒店から歩くこと1分くらいで中華料理「福楽」さんに到着。mixiのボイスでとある方から「ここはチャーシューがおいしい」という情報が、メニュー注文後に来まして(笑)。ええっと、そんなわけでチャーシューは別立てでいただきましたがおいしかったですよ。…いま、レポートを書きながら持ち帰りしてきたチャーシューを食べてますが、やっぱりおいしいですよ。後述するワインのつまみとしてもいいかもしれませんねえ。

福楽
▲ 中華料理「福楽」。

ちなみに、たまたま今回のスタンプラリーの企画を出した方にお会いできたのですが、とっても熱い思いを感じた上に、私より年下でして(!)。すごくしっかりされていたので、私なんかよりもぜんぜん上に見えましたよ…。

さらに栗橋駅周辺を歩く。

一応、条件として「300円以上の買い物」という指定があるので、今回はちゃんとお買い物できるお店をチョイス。ただ、苦労しましたねえ(苦笑)。

まずはケーキ「パリジェンヌ」さんでラスク(自宅用)と手作りプリンを購入。生クリームがおいしい!(久しぶりに食べた)。続いて、「お茶の白石」さんでおせんべいを購入。ここで少し話を伺うと、北海道からいらっしゃった方もいるんだとか。

そして「島田青果店」へ。一昔前のスーパーのイメージでしたね。ここではうどん(乾麺タイプ。どーせ自宅で食べるもん)と午後の紅茶ミルクティーを購入。明らかに生活用品ですよ。

お茶の白石
▲ 「お茶の白石」
島田青果店
▲ 「島田青果店」

利根川沿いの道へ出て洋品店と履物屋さんが密集するエリアから、「ほりこし」さんへ。お店の方と相談した結果、会社用のスリッパを3つ購入(1つ138円でした)。そして、駅前(静御前の墓の向かい)の「三笠屋」さんで最中「静御前」を購入。

ほりこし
▲ 洋品「ほりこし」
三笠屋
▲ 「三笠屋」

さらに駅前に戻り、喫茶店「ハーモニー」で小休止。お店の方にお話を伺いまして。

やっぱり、来訪者は少なくないようでして。「ハーモニー」さんでは600円以上の飲食でくじ引きできるサービスをされているのですが(先着50人までとのこと)、それも「せっかくいらっしゃった方へのサービス」なんだとか。

で、質問を受けたのが「鉄道が好き」なのか、「アニメ/キャラが好き」なのか、どっちなんですか?ってことで素直に「もともとは鉄道が好きだったんですが、気づいたらアニメ(私の場合、正確には声優なのですが)が好きになっていて、それでであったのが鉄道むすめで」って話をしたら、「ほとんどの方がそうおっしゃられる」とのこと。…あたくしのような人が少なからずいる、ってのがわかっただけでも違いますね(何が?)。

ちなみに、ランチ時をはずして(15:30ごろ)行ったのですが、ランチメニューもあるようなので、スタンプラリーに疲れたら立ち寄るのもいいのではないかなあ、と。

スタンプラリー中に寝台車現る。

ハーモニーさんを出て、今度は「斉藤茶店」へ。なかなか商品を選べず(スミマセン!)雑談をしばらくしていたのですが、「普段お茶を買うそうとは違う人がいらっしゃってねえ」とのこと。結局、昆布だしを買いましたよ(うちで使うかなあ?)。

栗橋駅前までいったん戻り、駅の中のトイレに行こうと思っていたら(ホリデーパスを持っていたので)、EF81牽引で寝台車輌がやってきまして。行きも久喜で見かけたものの、電池切れで撮影できない、という大失態をしてしまったので少しばかりありがたいなあ、と。

EF81
▲ EF81+24系25形(栗橋にて)

撮影を済ませてから、さらには「土田物産」さんへ。駅から見ると右手に倉庫、左手に小さいお店があります。その、小さいお店で買い物。ごまドレッシングとポン酢で悩んだ挙句ポン酢を購入。ちなみに、もともとは製麺(うどん)だったらしいのですが、お勧めはチーズケーキなんだそうですよ。

10店舗目は井上酒店へ。

さて、ここまでで9店舗達成。今回の目標は10店舗なので、その10店舗目が井上酒店さん。歩いてい度するころには、徐々に日が暮れようとしていました。もっとも、この日は一日雪だったんですけど(思えばよくやったねえ)。

さて、お店に戻るとまあ相変わらずお話を伺うモードになってしまい(店主の方がよくしゃべる!)、気づくと今度は2時間くらいいてしまいましたよ(笑)。

忘れないうちに…ということで、ワインと日本酒と和らぎ水2本(飲料水ではない)を購入。ワインに関しては、買うとくじ引きが出来るとのこと。結果、和らぎ水が当たりまして。ただね、この水を試飲させていただいたんですが、今まで味わったことが無い感覚、といったらいいんでしょうかね、そんな水でして。これなかなかすばらしいですよ。1本150円とちょっとお高めですが、それだけの価値はあると思いますよ。

和らぎ水
▲ 和らぎ水。原産地は埼玉県の旧大滝村。
純米酒 みなみ。
▲ 純米酒 みなみ。
CHサンタウラリー(赤ワイン)
▲ CHサンタウラリー(赤ワイン)。栗橋みなみ&あかなのオリジナルラベル。
お店の外のポップ
▲ お店の外のポップ。なかなか素敵。

酒類についても話を伺ったのですが、日本酒に関しても直接契約をしたところの酒蔵で作っていたり(お酒の初心者でも飲めるような軽い感じのものだそう)、ワインも直接現地で買い付けてきたもの、なんだとか。こだわりの深さに、改めて感激した次第です。

10店舗達成!そして…

ってなわけで、4300円のお買い物を済ませ(結果的には8000円くらい飛んだんじゃないか??)、くりちゃんカードもかなりのポイントがたまり(スタンプラリーするなら、作っておいたほうがいいと思う)、無事10店舗達成ということで、記念品の「ブロマイド」をいただきました。地元の名所を紹介している4種類のものがセットになっています。現物はぜひ、達成した折に見てみてくださいな。

次は目指せ20店舗!

20店舗達成の折には、今度はポスター(昨年秋に発売した栗橋みなみデザインの商品券のPR用)がいただけるとのこと。楽しみですね。

で、買い物しながら思ったのですが、買い物してるとさ、レジ袋がたまり、荷物が増えるの。それを持ったまま帰京するのは案外恥ずかしいなあ、と。で、あったらいいな「栗橋みなみエコバック」。それを持ってお買い物ってなんかいいんじゃないかなあ、と。

結構、随所で「どちらからいらっしゃったんですか?」って質問を受けるんですよ。で、答えますと「遠くからまあ」といわれるのです。おそらく、これまでにはなかなか無かったことなんじゃないかなあ、と。

そんな栗橋町ですが、実は3月22日に周辺の都市と合併し、久喜市になってしまうんだとか。「栗橋町」であるのも残りわずかですが、これからも栗橋町&栗橋みなみに注目です。

関係先リンク集

栗橋町商工会 http://www.shokokai.or.jp/kurihashi/

井上酒店 http://www.inoue-oyaji.com/

鉄道むすめ http://www.tetsudou-musume.jp/